プロフィール
わだことみのプロフィール

わだことみ(和田琴美)
幼児教育研究家、絵本作家 1958年生まれ 東北大学工学部卒業
塾、予備校、幼児教室で幼児から高校生まで長年指導。二人の娘の子育てをきっかけに絵本を出版したのが最初。現在までに知育絵本、幼児向けの人気キャラクター、ポケットモンスター、アンパンマン、機関車トーマス、トミカ プラレールなどの知育ドリル、しかけ絵本、音出る絵本など270冊以上を執筆。
小学館の幼児雑誌、「めばえ」「幼稚園」で知育ドリルを10年以上執筆連載。
小学館幼児誌企画開発室で知育関連のアドバイザー、監修を務める。
アンパンマン、ドラえもん、ハローキティなどの知育DVDのアドバイザー40本以上。
DS、スマートフォンの知育アプリの企画、監修、幼児向けテレビ番組のアドバイザー、知育おもちゃの監修も行う。

わだことみ「楽しい知育」のコンセプト

ワクワク、ドキドキ、楽しくおけいこ

幼児期のおけいこは、これから始まる長い学習のスタート地点。だからこそ、楽しく、ワクワクドキドキしながらおけいこしましょう。
机の前に座って文字を書くより、お母さんの手の中や背中に文字を書いて、何を書いたかあてっこする方がずっと楽しいですね。英語もDVDを見ながら歌ったり、親子で踊ったり。楽しいから集中し、集中するから能力がぐんぐん伸びていきます。

子供はみんな大きな花丸!

幼児期はたくさんの可能性を秘めています。この時期、文字が読めるかどうか、数字が理解できるかどうかは、気にしなくて大丈夫!  子どもの成長をゆったりと待つこと、○×をつけないこと、ダメね! といったネガティブな言葉を絶対言わないことです。子供はみんな輝いています。生まれて、こうして生きているということ自体が大きな花丸です。

比べない子育て

子育てで大切なのは「くらべない」「情報に振り回されない」ことです。それぞれの子供がキラキラ輝く個性を持っています。得意なこと、不得意なこともあります。積極的な性格の子どももいるし、慎重な子どももいます。おおらかな子どもいれば、感受性が強く神経質な子どももいます。その個性を丸ごと全部あたたかく受け入れましょう。
他のお子さんと比べたり、情報に振り回されるのはナンセンス。目の前のお子さんの笑顔は宝物です。信じて、抱きしめて、しっかりお子さんの心を受け止めていけば、お子さんは大きく羽ばたいていきます。

絵本、知育ドリル、DVD

作品とおしごとコーナーをご覧ください。

スマートフォンアプリ、DSソフト、
   幼児番組アドバイザーその他

作品とおしごとコーナーをご覧ください。

「♪おやさいさん」オリジナルキャラクター

わだことみ案、開地徹氏のイラストでおけいこをテーマとした 「♪おやさいさん」オリジナルキャラクター展開・キャラクター紹介はこちらをご覧ください。

Copyright(c)Kotomi Wada,(c)Touru Kaichi 2006.All Rights Reserved.
このホームページ内の文章、画像等を無断で転載することは法律で禁じられています。